C# 切り捨て、切り上げ、四捨五入する

C#サンプルコードプログラミング

切り捨て、切り上げ、四捨五入を行い結果を返すメソッドです。

modeで切り捨て、切り上げ、四捨五入を指定します。

modeが1~3以外の場合には、引数の値をそのまま返却します。

decimalPointは四捨五入でのみ使用します。(初期値は1です。)

 

呼び出し

public double decimalCalc(int mode,double value, int decimalPoint = 1)

パラメータ

intmode1;切り捨て 2:切り上げ 3:四捨五入
doublevalue
intdecimalPoint小数部の桁数(初期値=1)

プログラミング

言語:C#

メソッド

/// <summary>
/// 切り捨て、切り上げ、四捨五入処理
/// </summary>
/// <param name="mode">1;切り捨て 2:切り上げ 3:四捨五入</param>
/// <param name="value">値</param>
/// <param name="decimalPoint">小数部の桁数</param>
/// <returns>処理後の値</returns>
public double decimalCalc(int mode,double value, int decimalPoint = 1)
{
    switch (mode)
    {
        case 1:
            // 切り捨て
            return Math.Truncate(value);
        case 2:
            // 切り上げ
            return Math.Ceiling(value);
        case 3:
            // 四捨五入
            return Math.Round(value, decimalPoint, MidpointRounding.AwayFromZero);
    }
    return value;
}

使用例

/// <summary>
/// button1クリック処理
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // 切り捨て
    textBox2.Text = decimalCalc(1, double.Parse(textBox1.Text)).ToString();

    // 切り上げ
    textBox3.Text = decimalCalc(2, double.Parse(textBox1.Text)).ToString();

    // 四捨五入(小数部第2位指定)
    textBox4.Text = decimalCalc(3, double.Parse(textBox1.Text),2).ToString();
}

実行結果

処理前の値が切り捨て、切り上げ、四捨五入(小数部第2位指定)されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました