C# SQLite・データベースに接続/切断する

C#サンプルコードプログラミング

概要説明

SQLiteに接続/切断するサンプルです。

サンプルでは以下の処理を行っています。

①EXEの起動パスを取得する。

②データベースと接続する。

 「①」のパス+test.dbでデータベースに接続(OPEN)します。

 存在しなければ、そこにtest.dbが作成されます。

③SQLiteのバージョンを取得する。

④メッセージボックスでSQLiteのバージョンを表示する。

⑤データベースを切断する。

プログラミング

言語:C#

using System.Data.SQLite;

/// <summary>
/// button1クリック時処理
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // EXEの起動パスを取得する
    string exePath = System.Windows.Forms.Application.StartupPath;

    // DBフルパスを組みたてる
    string dbFullPath = System.IO.Path.Combine(exePath, "test.db");

    // 接続先データベースを指定する
    SQLiteConnection con = new SQLiteConnection(String.Format($"Data Source = {dbFullPath}"));

    try
    {
        // データベースと接続する
        con.Open();

        // SQLコマンドを宣言する
        SQLiteCommand cmd = con.CreateCommand();

        // sqliteのversionをselectとする
        cmd.CommandText = "select sqlite_version()";

        // 結果を表示する
        MessageBox.Show($"SQLite バージョン :{cmd.ExecuteScalar()}");

    }
    finally
    {
        // データベースを切断する
        con.Close();
    }
}

実行結果

SQLiteのバージョンが3.32.1と表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました