C# テキストボックスに小文字、大文字の何れかだけを入力可能とする

C# サンプルコード プログラミング

概要説明

テキストボックスのプロパティにある、CharacterCasingを設定することで規制できます。

CharacterCasingに設定できるのは以下の3つです。

Lower小文字
Normal通常(規制しない)
Upper大文字

画面右下のプロパティです。

プログラミングでもサンプルのように動的にも設定できます。

 

プログラミング

言語:C#

/// <summary>
/// 小文字クリック時処理
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
private void btnLower_Click(object sender, EventArgs e)
{
    textBox1.CharacterCasing = CharacterCasing.Lower;
}

/// <summary>
/// 通常クリック時処理
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
private void btnNormal_Click(object sender, EventArgs e)
{
    textBox1.CharacterCasing = CharacterCasing.Normal;
}

/// <summary>
/// 大文字クリック時処理
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
private void btnUpper_Click(object sender, EventArgs e)
{
    textBox1.CharacterCasing = CharacterCasing.Upper;
}

 

実行結果

・小文字をクリックした場合、小文字しか入力できないようになります。

(CharacterCasing.Lower)

・通常をクリックした場合、大文字と小文字が混在で入力できます。

(CharacterCasing.Normal)

・大文字をクリックした場合、小文字しか入力できないようになります。

(CharacterCasing.Upper)

文字が入力されている状態でCharacterCasingを変更しても指定の小文字、大文字に変換されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました