C# カンマ区切り文字での分解(Split)と結合(Join)

C# サンプルコード プログラミング

概要説明

カンマ区切り文字といえば

ABC,DEF,GHI,JKL

こんな感じのカンマで区切られた文字列ですね。

Comma Separated Values 略して、CSV ですね。

 

EXCELの保存にもよく見るとあるますよね

 

今回のサンプルは

①カンマ区切りの文字列を配列に読み込む

②配列の文字列をカンマ区切りで結合する

のサンプルです。

①はSplit を使って分解します。

②はJoinを使って配列を結合します。

プログラミング

言語:C#

/// <summary>
/// ボタン1クリック時処理
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    string s1 = "犬,猫,鳥,猿,鹿,熊";

    // カンマ区切りの動物が格納された文字列を出力する
    Console.WriteLine(s1);

    // カンマ区切りで分解した動物を配列に格納する
    string[] arr = s1.Split(',');

    // 配列に格納した動物を出力する
    foreach (var s in arr)
    {
        Console.WriteLine(s);
    }

    // カンマで区切りで動物の文字列を結合する
    string s2 = string.Join(",", arr);
    Console.WriteLine(s2);
}

実行結果

1行目が分解前の文字列です。

2行目~7行目までが配列に格納された値ですね。

8行目が配列からカンマ区切りで結合された文字列です。

 

簡単ですが以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました