C# Visual Studio の かんたん操作手順(プログラミング 初心者向け)

C# サンプルコード プログラミング

1.初めに

「かんたん操作手順」はVisual Studioを利用したことがない、初心者向けに作成しました。

Visual Studioをインストールした次に、実践して頂けるとお役に立つかもしれません。

  

C#が初めての方は、Visual Studioをインストールして何をどうすれば・・・良いのか?

途方に暮れると思います。機能が多すぎますよね。

なので、プログラムをする上で最低限使う機能に絞って、Visual Studioの操作手順を説明します。

 

具体例がないとイメージがわきにくいと思いますので、サンプルソフトの名付け親ソフトを作りながら手順を説明します。

 

※補足

Visual StudioはMicrosoftが提供している、プログラムの開発環境です。

(個人で使えるバージョンは無料です。)

面白そうなので初めて見たい!と思った方は、C# インストール手順 もあります。

面白いので是非ためしてみて下さい。

  

サンプルソフトの名付け親の概要

画面はこんな感じです。

犬と猫の名前をつけるソフトです。

名前をつけるボタンをクリックすると、入力された名前を選択された犬か猫の名前にコピーします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド39.png

使う部品

この部品を画面に配置します。

No名称部品
命名画面Form
名前(見出し)Label
名前(入力欄)TextBox
犬の名前(表示欄)Label
犬の名前(入力欄)TextBox
猫の名前(見出し)Label
猫の名前(表示欄)TextBox
どっち?枠GroupBox
犬の選択RadioButton
猫の選択RadioButton
名前をつけるボタンButton

プロパティは赤枠の設定をクリックすると表示されます。

使うイベント

このイベントにプログラミングします。

No名称イベント説明
命名画面Load命名画面が起動された時に、犬の選択にチェックする。
名前をつけるボタンClick名前をつけるボタンがクリックされた時
名前に入力された内容を犬の名前か猫の名前にコピーする。

イベントは赤枠の設定をクリックすると表示されます。

2.プロジェクトの作成

スタート → Visual Studio をクリックします。

Visual Studio が起動します。

「新しいプロジェクトの作成」をクリックします。

「Windows フォームアプリケーション(.Net Framework)」を選択し

「次へ」をクリックします。

プロジェクト名に「名付け親ソフト」と入力します。

場所(保存場所)を指定します。

3.画面デザイン作成

×をクリックし、フォーム閉じます。

画面(フォーム)名を変更します。

赤枠のフォーム名をクリックすると変更可能になります。

「FormMeimei.cs」に変更します。

確認メッセージが表示されますので

「はい」をクリックします。

画面デザインを表示します。

赤枠のフォーム名をダブルクリックします。

画面のタイトルを設定します。

「命名画面」を設定します。

部品を選択するツールボックスを表示します。

ツールボックス→すべてのWindowsフォームをクリックします。

名前(見出し)を配置し、「名前」を設定します。

Labelをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるTextに「名前」を設定します。

名前(入力欄)を配置し、Name を設定します。

TextBoxをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるNameに「txtName」を設定します。

犬の名前(見出し)を配置し、「犬の名前」を設定します。

Labelをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるTextに「犬の名前」を設定します。

犬の名前(表示欄)を配置し、Name を設定します。

TextBoxをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるNameに「txtDogName」を設定します。

犬の名前(表示欄)を入力できないように設定します。

画面右下のプロパティにあるReadOnlyを「True」にします。

猫の名前(見出し)を配置し、「猫の名前」を設定します。

Labelをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるTextに「猫の名前」を設定します。

猫の名前(表示欄)を配置し、Name を設定します。

TextBoxをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるNameに「txtCatName」を設定します。

猫の名前(表示欄)を入力できないように設定します。

画面右下のプロパティにあるReadOnlyを「True」にします。

どっち?枠を配置します。

GroupBoxをクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

犬の選択を配置し、Nameを設定します。

RadioButton をクリックし、画面の配置する場所(どっち?内)をクリックします。次に画面右下のプロパティにあるNameに「radDog」を設定します。

RadioButtonの表示に「犬」 を設定します。

画面右下のプロパティにあるTextに「犬」を設定します。

猫の選択を配置し、Nameを設定します。

RadioButton をクリックし、画面の配置する場所(どっち?内)をクリックします。次に画面右下のプロパティにあるNameに「radCat」を設定します。

RadioButtonの表示に「猫」 を設定します。

画面右下のプロパティにあるTextに「猫」を設定します。

どっち?枠の大きさを設定します。

「どっち?枠」をクリックし選択します。

画面右下のプロパティにあるSizeに「130,60」を設定します。

(幅130、高さ60 です)

名前をつけるボタンを配置し、Name を設定します。

Button をクリックし、画面の配置する場所をクリックします。

次に画面右下のプロパティにあるNameに「btnNameSet」を設定します。

合わせて、Textに「名前をつける」を設定します。

部品全部を画面右ななめ上に移動します。

範囲の始まりでマウスをクリックした状態で、範囲の終わりで離します。

範囲内の部品が選択された状態になります。赤枠の十字マークをクリックしながら画面右ななめ上に移動します。

移動後はこんな感じです。

画面のサイズを調整します。

赤枠の角をクリックしながら画面右ななめ上に縮めます。

調整後はこんな感じです。

画面の背景色を設定します。

画面をクリックし選択状態にします

画面右下のプロパティにあるBackColorに「AliceBlue」を設定します。

4.プログラミング

命名画面が起動された時のイベントを設定します。

画面をクリックし選択状態にします

画面右下のプロパティの「稲妻」マークをクリックして下さい。

イベントが表示されます。その中の Load をダブルクリックします。

コード入力画面が表示されます。

Loadイベントのコメントを書きます。

Loadイベントの1行上で「///」を入力します。

コメントが生成されます。

「起動時処理」を追記します。

名前をつけるボタンクリックのイベントを設定します。

名前をつけるボタンをクリックし選択状態にします

画面右下のプロパティの「稲妻」マークをクリックして下さい。

イベントが表示されます。その中の Click をダブルクリックします。

コード入力画面が表示されます。

Clickイベントのコメントを書きます。

Clickイベントの1行上で「///」を入力します。

コメントが生成されます。

「名前をつけるボタンクリック処理」を追記します。

5.プログラムの実行

プログラムを実行します。

画面左上の赤枠部分をクリックして編集内容を保存します。

次に画面中央上部の開始をクリックします。

画面が表示されます。

画面起動時処理で「どっち?」に犬が選択された状態です。

犬が選択されているとき、名前をつけるボタンをクリックすると

入力された名前が犬にコピーされます。

猫が選択されているとき、名前をつけるボタンをクリックすると

入力された名前が猫にコピーされます。

プログラムを停止します。

画面中央上部の停止をクリックします。

プログラムが停止します。

7.作成された実行ファイル(EXE)の場所

「2.プロジェクトの作成」で指定したフォルダ\名付け親ソフト\名付け親ソフト\bin\Debug

「名付け親ソフト.exe」が作成されます。

これをダブルクリックすることで、Visual Studioなしで名付け親ソフトを実行できます。

 

8.最後に

この手順はC#のプログラムを作るうえでの開発のパターンのようなものです。

手順を覚えた次に、違う部品やイベントを試してみるのも面白いと思います。

 

今回の手順で何かつかんでもらえれば嬉しいです。

時間があればデバッグ編も作ってみたいと思います。

お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました